【速報】元日ハム 片岡篤史がコロナウイルス感染!感染経路や入院先は?

コロナウイルス

片岡篤史さんの感染経路は?

片岡篤史さんの感染経路について調べてみましたが、明確な情報はありませんでした。

 

片岡さんは出身地が京都で、主に関西圏での仕事が多いので京都か大阪に住んでいるのではないかと推測されます。

 

大阪は緊急事態宣言の7都市の一つで、感染経路不明の感染者も爆発的に増えています。

 

ちょっとした外出や仕事の打ち合わせなどで、無症状の感染者と濃厚接触した可能性が考えられます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

片岡篤史さんの入院先は?

こちらも確実な情報はありませんでした。

 

しかし、京都か大阪に住んでいると考えるならば、この地域の感染症医療機関に入院している可能性が高いのではないかと思われます。

 

大阪の感染症医療機関

りんくう総合医療センター

大阪市立総合医療センター

堺市立総合医療センター

市立豊中病院

市立ひらかた病院

地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター

独立行政法人国立病院機構 大阪刀根山医療センター

高槻赤十字病院

一般財団法人 大阪府結核予防会 大阪病院

医療法人 仁泉会 阪奈病院

大阪市立十三市民病院

独立行政法人国立病院機構 近畿中央呼吸器センター

 

 

京都の感染症医療機関

 

京都府立医科大学附属病院

地方独立行政法人京都市立病院機構京都市立病院

総合病院日本バプテスト病院

社会福祉法人恩賜財団済生会京都府病院

独立行政法人国立病院機構南京都病院

医療法人啓信会京都きづ川病院

医療法人社団石鎚会田辺中央病院

京都山城総合医療センター

京都中部総合医療センター

市立福知山市民病院

独立行政法人国立病院機構舞鶴医療センター

綾部市立病院

国家公務員共済組合連合会舞鶴共済病院

京都府立医科大学附属北部医療センター

京丹後市立弥栄病院

京丹後市立久美浜病院

 

スポンサードリンク

 

片岡篤史さんとの濃厚接触者は?

片岡篤史さんとの濃厚接触者も確実な情報はありませんが、YouTubeの片岡篤史チャンネルでは一番最新の動画で、元日ハム、阪神、ダイエーで活躍した下柳剛さんが出演しています。

 

どのくらい前に撮影されたものかわかりませんが、3月後半に撮影されていればもしかしたら下柳さんを含め撮影スタッフも濃厚接触者になるかもしれません。

 

 

 

片岡篤史さんのプロフィール

1969年  6月27日、京都府生まれ

1985年  PL学園入学

1987年  高校野球で甲子園春秋連覇

1988年  同志社大学入学

1992年  日本ハムファイターズ入団(ドラフト2位)

2002年  FA宣言にて、阪神タイガース入団

2006年  現役引退

 

【プロ野球通算成績】
1569試合 / 6180打席 / 5272打数 / 714得点 /1425安打 /164本塁打 / 2226塁打 / 717打点 / 35盗塁 / 1099三振 / 打率.270

 

独特のバッティングフォームから放つ豪快なホームランが印象的な選手でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

今回は「【速報】元日ハム 片岡篤史がコロナウイルス感染!感染経路や入院先は?」と題しまとめてみました。

 

緊急事態宣言が発令されても、いまだに感染者数が減らない新型コロナウイルス。

 

50歳と年齢も若く、がっちりとした体格の片岡さんでさえ、あんなに苦しんでいます。あまりにも生々しい動画でした。

 

危機感無い人は絶対に見るべきだと思います。

 

そして、この片岡さんの姿がもし自分だったら、自分の大切な家族だったらと考えてみてください。

 

片岡篤史さんが一日も早く回復されることを願っています。

 

ガンバレ!片岡!!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました